若年性トリプルネガティブ乳がんと共に闘う

*

我が家の2015年カレンダーが語るもの

      2016/01/15

スポンサーリンク


ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

先日、大掃除をしていたら2015年の

カレンダーが出てきました。

(普通年末にやるものですが、

我が家は諸事情で最近行いました。)

 

なんとなくペラペラめくってみると

そこには黒い文字がびっしり、

ほとんどが妻の病院関連のものでした。

 

手術の日、入院予定の日、抜糸の日、

抗がん剤の日、精神科の日、放射線

治療の日、それらに関連して子供を

保育園や家族のもとに預けなければ

ならない日の予定等々、ほとんどが

闘病にかかわることばかり。

 

2015年はこんな年だったんだと忘れない

ようにとっておいたのでしょうか、

今見返すとよくやってきたなという

思いです。

スポンサーリンク

時々、あの発作?が襲ってきます。

「なんで妻が?」

「なんで我が家にこんな不幸が

訪れるのか??」

カレンダーを見返していて、

またあの発作がでてきてしまいました…。

 

やっぱり、普通に生活しようとも

妻の病気のことを忘れようと試みるも

難しいです。

妻はもっと苦しいのでしょう。

 

ふとした時に思い出して、なんとも

言い難い不安にかられます。

夫である私がこんなんで良いのかと

自分を責めたりもしますが、まだ

上手に妻の乳がんと向き合えて

いないのでしょうか…。

 

今年2016年のカレンダーは

楽しい思い出でいっぱいのカレンダーに

なることを祈っています。

ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

スポンサーリンク


 - 乳がん予防