若年性トリプルネガティブ乳がんと共に闘う

*

抗がん剤による抜け毛抑える機器

   

スポンサーリンク


ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

このたびアメリカの米食品医薬品局、通称FDAは

抗がん剤の治療を受ける乳がん患者の脱毛を予防

するための頭皮冷却装置「DigniCap Cooling System」

を承認しました。

 

個人的には、いまさら承認かい?って感じました。

頭皮冷却システムについては私も前に記事を

書いていますが、医療の最先端をいくアメリカなら

もっと早くにFDAから承認が下りていると思って

いました。

 

この「DigniCap Cooling System」はスウェーデンの

Dignitanaという会社が開発した頭皮冷却システムで

頭皮を冷やすことで血管を収縮させることにより、

毛根への抗がん剤の作用を抑えて脱毛を予防すること

が期待できる。

 

私の妻もそうであったが、脱毛は抗がん剤(妻の場合は

パクリタキセル)を始めて、2~3週間でおこり、

髪の毛はもちろんの事、全身の毛という毛が全て抜けた。

スポンサーリンク

よく脱毛と聞くと乳がん患者の方を思い浮かべる

人も多いと思いますが、乳がん患者=脱毛がおきる、

というわけではなく、脱毛の副作用がある抗がん剤が

多く乳がんに使われているのがそういったイメージを

作り出しているようです。

 

このDigniCapを開発したDignitana社の行った治験では

実に66パーセントの患者が、脱毛が半分程度にとどまった

としている。

 

どうやらこの分野ではアメリカよりもヨーロッパのほうが

研究が進んでいるようで、今回のDigniCapもスウェーデンの

会社が開発しています。

 

日本では先日リーブ21さんが頭皮冷却システムを開発したとして、

私も以前のブログ記事に書きましたが、日本ではどうやら

厚生労働省(アメリカのFDAに位置する)がまだ医療機器として

承認をしておらず、勿論保険診療として使えるようになって

いないらしいです。

ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

スポンサーリンク


 - トリプルネガティブ乳がん, 乳がん全般, 乳がん副作用