若年性トリプルネガティブ乳がんと共に闘う

*

乳がんリスクを増加させる食品

   

スポンサーリンク


ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

前回の記事では米国の女性健康雑誌、

Women’s Healthから乳がんリスクを

減少させると言われる食品を紹介させて

いただきましたが、今回は同じ雑誌から

反対に乳がんのリスクを増加させる食品も

紹介されていましたので情報共有

させていただきます。

あくまで参考までにごらんください。

乳がんリスクを増加させる食品

赤肉

米国の研究機関が赤肉を週に約510以上摂取する人は

あまり摂取しない人に比べ乳がんのリスクがあがった

という報告をしています。

アルコール飲料

1日1ドリンクのアルコール飲料が11パーセントも

乳がんになるリスクを高めているそうです。

砂糖

1日ティースプーン6杯以上の砂糖の摂取が乳がんの

リスクを上げると書かれていました。

最近の研究では砂糖は腫瘍の拡大を助けているとの

結果もでていると言われています。

高脂肪製品

アイスクリーム、バター、ヨーグルト、チーズなどの

高脂肪製品はがんに限らず病気での死亡リスクを

20パーセントも上げていると言われています。

こういった高脂肪乳製品にはエストロゲンのもと

となる成分が多く含まれていると言われています。

スポンサーリンク

「乳がんリスク増加させる食品」も

「乳がんリスク減少させる食品」と同様によく

耳にする食品が多かった印象です。

また、エストロゲンと関係する食品も

多いように思えます。

 

「乳がんリスク増加/減少させる食品」の

外国の記事をみて思ったことは、結局は

ホルモンに大きく関係しているものが

多かったように思えます。

 

素人目からみると、ホルモン受容体が

陰性のタイプ(トリプルネガティブや

HER2ホルモン陰性)などの方はあまり

食べ物を気にしないでいいような

気がしますね。もう少し、調べてみようと

思います。

 

ちなみに妻はトリプルネガティブ乳がんなのですが、

先生からははっきりと「食べ物で気を付けることは

ないけど、太りすぎは良くないですね」と言われています。

なので、何を積極的に摂取するとか、何を制御するとかは

あまり考えずに食生活をおくっていますが、結局食べる

量はかなり減ったと思います。

ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

スポンサーリンク


 - トリプルネガティブ乳がん, 乳がん予防, 乳がん全般, 食事療法