若年性トリプルネガティブ乳がんと共に闘う

*

乳がんリスクを減少させる食品

   

スポンサーリンク


ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

米国の女性健康雑誌、Women’s Healthに

乳がんリスクを減少させると

言われる食品が紹介されていましたので

情報共有させていただきます。

あくまで参考までにごらんください。

乳がんリスクを減少させる食品

赤オレンジ色の食品

人参、カンタループ(果肉がオレンジ色のメロン)やトマト

等の赤オレンジ色の食品はカロテノイドが多く含まれており、

カロテノイドを多く含む食品を食べる女性は食べない女性に

比べ20パーセントもリスクが低下したという。

スポンサーリンク

アブラナ科の野菜

ブロッコリー、芽キャベツ、カリフラワーにはがん細胞を

攻撃する成分を多く含み、また乳がんの原因のひとつでも

あるエストロゲンのバランスを良好に保つ効果があると

言われているそうです。

ヒラマメ、大豆などの豆類

食物繊維を多く含む食べ物は過剰なエストロゲンの排出を

助けるそうです。

サバ、マグロ、サケ、ニシンなどの魚

これらの魚にはオメガ3脂肪酸が多く含まれており、

これを多く消費する女性はそうでない女性に比べて

14パーセントも乳がんになるリスクを抑えられた

という結果がでているそうです。

豆腐、豆乳

エストロゲンのバランスを整える成分が多く

含まれているそうです。

 

どれも、結構聞いたことがある食品ですが、

私の個人的感想としてはすべて「エストロゲン」

のバランスを良好に保つ役割があることが

目につきました。

ということは、すべてルミナールタイプの

患者さんには効果のある話だけど、

ホルモン受容体陰性のトリプルネガティブや

HER2の患者さんにはきっと

あまり関係のない話なのでしょう。

ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

スポンサーリンク


 - トリプルネガティブ乳がん, 乳がん予防, 乳がん全般, 食事療法