若年性トリプルネガティブ乳がんと共に闘う

*

がんと遺伝

   

スポンサーリンク


ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

今回の記事は書いていくうちに単なる愚痴になってしまってので、

読みたくないって方はぜひ他の記事でも見ていってください。すいません。

 

私が妻が乳がんになる前、まわりの人が「私はガン家けいだからぜったい

将来がんになるわ。」とか「乳がんって遺伝なんでしょ?」なんて言っている

ことを聞いても何も感じませんでしたし、私もそう思っていたかもしれません。

でも、妻が乳がんになって一口にがんといっても色々な種類があり、乳がんに

ついても色々なサブタイプがあって、今でもさらに細かく分けようという

動きがあることを知りました。またそれによって、遺伝性のがんがどんなもので

どうやって何が遺伝するのかも詳しくしることができました。

 

なので、そのような周りの人の発言を聞くと、少しだけ気分が悪くなります。

「なにもわかってないくせに遺伝だ!がん家系だ!」と騒がれると、

なんか嫌な気持ちになります。

テレビを見ていても発現の影響力のある人たちが、「乳がんと卵巣がんは

遺伝なのよ」なーんて言っているととても嫌な気持ちになります。

もう少し、発言に責任をもって正しい理解の上、発言してほしいものです、

もしくは言い方ってものがありますよね。

ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

スポンサーリンク


 - 乳がん予防, 乳がん全般