若年性トリプルネガティブ乳がんと共に闘う

*

血液からガンを見つける技術にビル・ゲイツ氏らが出資

   

スポンサーリンク


ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

血液からガンの可能性を探ることができる

検査については過去にもこのブログ記事で

紹介したことがあるのですが、

アメリカでもその動きは活発なようです。

 

今回私が読んだ記事に紹介されていたのは

「Grail」という会社は血液であらゆるがんを

検査できる技術を世に送り出そうでしています。

またこの会社にはビルゲイツ氏やAmazonの

創業者であるジェフ・ベゾス氏らが出資して

おり注目を浴びています。

 

日本でも味の素が7種類のがんが分かる検査

を世に送り出し話題となっていましたが、

血液によるがんの検査は世界中でも今とても

注目されている分野のようです。

 

確かに血液の検査だと、乳がんについては

女性が多く嫌がるマンモグラフィー検査の

痛みや何かと検査にかかる時間についても

患者への負担が軽減されることが期待でき

ますよね。

 

Grail社はまずこの検査を肺がんと乳がんを

対象に実施し、その後他のがんにも適用

してくようです。

 

一方で課題も残されているようで、

こういった血液でのがん検査は今までも

盛り上がっては効果が確かではなく

潰れてしまったプロジェクトも少なく

ないようで、中には国の機関から懲戒を

受けているようで、今後慎重な実験と

その結果を精査していく必要があるかと

思います。

 

Grail社は2019年の実用化を目指しており、

価格は6万円程度を計画しているようです。

これくらいの価格なら、年に一度受けても

一部の人間ドックよりも負担が軽くなりますね。

 

がんは一般的に早期発見で早期に治療すると

効果的な結果が得られると言われていますが、

こうした比較的、安価で患者への負担が少ない

検査技術がますます発達することを願います。

ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

スポンサーリンク


 - 乳がん全般, 乳がん検査