トリプルネガティブ乳がん 乳がん予防 乳がん全般

電気つけっぱなしで寝ると…。

スポンサーリンク

電気をつけっぱなしで寝ると

乳がんのリスクが22パーセントも

上がるという研究結果がでたという。

 

これは女性1670人を対象に、

完全に暗闇にしてしたグループと

光がある中で就寝したグループを

10年間追跡した結果、

光がある中で就寝した

グループの乳がんリスクが

22パーセントあがったという

研究結果がでたようです。

 

以前、私が投稿させていただいた記事で

「夜間勤務は乳がん発症リスクを増加させる?」

という記事を書かせていただきました。

メラトニンというホルモンが

乳がん発症のリスクと関係しているようで、

人間は目をつぶって寝ていても

光があると寝ている状態でも

目から光が入ってくるようで、

以前書いたとおり、目から光が

入るとメラトニンの量が減り、

それが乳がんのリスクを増やす

原因となると考えられています。

 

実際、どれくらいの光を目から

入れると良くないのかは

詳しく研究結果にも書かれて

いませんでしたが、

私も子供が真っ暗でなると

怖がるのでいつも蛍光灯の

豆電球をつけて寝るのですが、

あれくらいだったら良いのでしょうかね。

 

考えてみれば夜寝る前のスマホとかもあまり

良くないのかな??

光とメラトニンと乳がんに関しては、

日本乳がん学会が発表している

乳がんガイドラインのエビデンスグレードでも

「可能性あり」となっているので

今後も注意が必要な話題だと思います。

ブログランキング参加しています!ポチっとお願いします★

スポンサーリンク

-トリプルネガティブ乳がん, 乳がん予防, 乳がん全般

© 2020 若年性トリプルネガティブ乳がんと共に闘う