若年性トリプルネガティブ乳がんと共に闘う

*

「北斗昌さんの乳がん」が1位

   

スポンサーリンク


ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

日本最大級のママコミュニティーメディア

「ママスタジアム」のアンケートで

今年の話題を調べたところ、

「北斗昌さんの乳がん告白」が

1位だったそうです。

 

先日グーグルの検索ランキングの

「話題の人、女性部門」で1位に

なった北斗昌さんですが、

やはり、お子さんもいらっしゃる

ということで世間のママに与えた

影響はかなり大きいようです。

 

きっと、あれだけ話題になり、

世間のママが関心をもっていたら

私の妻が乳がんになっていなかった

としても、すぐに検診に行かせていた

かもしれません。

スポンサーリンク

実際、北斗昌さんの乳がん告白を受け

ママの皆さんを始め多くの女性が

実際に行動を起こし、乳がん検診を

受けたようです。

 

私の妻が通っている病院も、

明らかに北斗昌さんが乳がんを告白した

9月以降、乳腺化の患者さんが増えた

ような気がします。

 

これが一時的なトレンドで終わるのでは

無く、北斗昌さんが良いきっかけとなって

来年は世間がより自発的に乳がんに

関して関心を持ち続けていってくれる

事を願っております。

 

また、私が更に思うことは、女性だけが

乳がんに関心を持つのではなく、男性も

関心を持つべきかと思います。

夫を始め、彼氏、会社の上司、親、子供、皆が

乳がんに対しての知識を正しくもってくれれば

患者の負担も少しは低減するのかと思います。

 

働く女性の乳がん患者さんにとって、乳がんは

時に退職を迫られるような状況にもなりかねない

と思います。

 

乳がんはサブタイプによって治療方法も

異なりますが、長期にわたる治療が必要となります。

そのような時に患者の方が、あまり気を使うことなく

休職、復職できるような環境づくりが求められている

と思います。

ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

スポンサーリンク


 - 乳がん全般