若年性トリプルネガティブ乳がんと共に闘う

*

トリプルネガティブ乳がんの治療の新たな希望

   

スポンサーリンク


ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

私の妻が患っているトリプルネガティブ乳がんは

ご存知の方もいるかもしれませんが、これといった

治療法がまだ確立されていない乳がんです。

 

一般的に抗がん剤が効くとは言われていますが、

私の妻も抗がん剤を半年間投与し、再発しました。

それがどういう意味か分かる方はわかると思います。

とても厄介な乳がんなのです。

勿論ホルモン治療や、放射線は効果の期待が

少ないのでやっておりません。

(後の再発の際は腋を中心に放射線はやりました。)

 

最近、アメリカのトリプル乳がんの記事に

MET遺伝子の阻害薬?について書かれている

ものがありました。

スポンサーリンク

MET遺伝子について、初めて聞いたので

調べてみましたが、以下のような性質を

持っているようです。

MET蛋白は、様々な腫瘍において増殖や運動機能亢進、浸潤の促進に重要な役割を果たしており

要は、がんを元気にして体中に拡散する

手助けをする遺伝子のようです。

この阻害薬の研究はすすんでおり、

アメリカではほかのがんに既に治療薬と

して使用されているみたいです。

 

これは、今後、トリプルネガティブ乳がんに

対しても実験を行った結果、効くとわかったら

既に使用されている薬なので、世間に一般的に

治療方法として提供できる日が来るのも

そう遠くはないとのことでした。

 

ちなみに、私の妻の場合はトリプルネガティブ

乳がんの方はみなさんそうなのかもしれませんが、

悪性度は一番悪く進行するスピードも一番

早いものだと言われました。

当初2センチ弱くらいのしこりをセルフチェックで

見つけ、本当に早期の段階で発見することが

できたと思っていたのですが、それでも乳房

全体にかなり腫瘍が飛び散っており、

全摘手術となりました。

 

抗がん剤後にPET-CTを実施し、

再発が見つかり、即手術で腫瘍を摘出しました。

いまのところ、何もないので普通に過ごして

いますが、3~5年は油断できません。

 

(元記事)

http://www.wzzm13.com/story/news/health/breast-cancer/friends-for-life/2015/12/11/hope-for-triple-negative-breast-cancer-treatment/77099916/

ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

スポンサーリンク


 - トリプルネガティブ乳がん, 乳がん全般