若年性トリプルネガティブ乳がんと共に闘う

*

「全国がん登録」遂にスタート

   

スポンサーリンク


ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

以前「「全国がん登録」1月スタート」という

記事でもご紹介しましたが、

国立がん研究センターが「全国がん登録」を

1月8日にスタートさせました。

 

「全国がん登録」はがんの予防や治療法に

役立てることを目的とし、がんと診断された

全ての患者の情報を病院に届け出ることを

義務付けています

 

これまでは匿名、且つ各病院や地方自治体が

収集しており、匿名がゆえ、転院などをすると

データが重複するなどの問題がありましたが、

今後は実名でデータベースを収集していくので

重複がなくなり、より精度の良いデータが

集まることが期待されています。

 

ちなみに全国がん登録にて集めたデータの

初公表は平成30年12月となっている。

 

このデータの収集が進めば、これも以前の

記事「乳がんの生存率を予測するツール」で

紹介させていただいた英国の「Predict」の

ようにがんの生存率の精度もあがるかも

しれない。

しかもデータは日本人になるので、

信用度もあがると個人的には思っています。

スポンサーリンク

ただ、以前の全国がん登録の記事でも

書かせていただいたとおり、データベースを

一元化、しかも匿名でなく収集することは

個人情報の流出のリスクもあることは

忘れてはならないと思う。

 

また、これは今データを収集されている

がん患者に役立つようなものではないと

思っています。このようながん患者の

データは数年、数十年と蓄積されていく

ことによって自分の子供たちや子孫に

役立っていくものだと思います。

 

ただ、これは確実にがん医療の進歩に

つながると思うので、もう少し早く

取り組めたのではないかというのも

私の意見としてありますが、

今後の進展に期待が高まります。

 

どうか、

「全国がん登録の患者データが流出」

みたいなニュースを見ないことを

祈ります。

 

これが起きてしまうと折角前進した

貴重な取り組みが滞ってしまうどころか

無くなってしまう可能性すらあると

思います。

 

ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

スポンサーリンク


 - 乳がん全般