乳がん全般

ピンクリボンアドバイザー認定試験

スポンサーリンク

今月、12月13日に第4回ピンクリボンアドバイザー認定試験

という資格試験が行われたのを皆さんはご存知でしょうか。

 

ピンクリボンアドバイザー認定試験は

認定NPO法人乳房健康研究会が主催する初級、

中級に分かれた試験で、乳がんの検診、治療、

ピンクリボン運動などについて正しい知識をもち、

周りの人の乳がん検診のきっかけをつくることを

目的としているそうです。

初級の受験料は一般が3240円、学生が2160円、

中級が9720円かかり、全国各地で行われている

しっかりとした認定試験になっています。

 

まだ第4回ということで新しい試験ではありますが、

今後は上級資格なども作っていくようでこれから

注目される試験になるかと思います。

資格の目的は前述したとおりですが、この資格が

具体的にどう活かされているのかイマイチわかりません。

正しい知識を持った人という肩書がもらえるという

イメージでしょうか。

 

最近はインターネットも普及し、

色々な情報が錯綜しているのは私も妻の乳がんの

経験を通してよ~く知っています。

 

この資格を持つ方がインターネットを通して、

また地域に根付いた講演などを行うことで

乳がんに関する情報の信ぴょう性を高めることにも

つながればいいなと個人的に思いました。

 

私も来年機会があればテキストを購入してみて

初級資格を受けてみようと思います。

ブログランキング参加しています!ポチっとお願いします★

スポンサーリンク

-乳がん全般

© 2020 若年性トリプルネガティブ乳がんと共に闘う