若年性トリプルネガティブ乳がんと共に闘う

*

陽子線で乳がん治療

   

スポンサーリンク


ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

本日はとっても気になる記事を読みましたのでブログに書いてみました。

皆さん「陽子線(ようしせん)」ってご存知でしょうか、

今、「陽子線治療」によって手術をせずにガンを狙い打ちして

治療ができると話題になっているそうです。

 

従来のX線治療(放射線治療)は病巣に向けて照射したときに、

病巣の先にまでX線がとどいてしまい、

健康な組織にも影響してしまうことが問題だったようですが、

「陽子線」の場合、線量のピークを病巣に合わすことで病巣よりも

先に影響が届きにくくなるそうです。

スポンサーリンク

鹿児島のメディポリス国際陽子線治療センターというところが初期の乳がんを対象に

臨床試験を始めたそうです。

この「陽子線」治療が一般的に普及されれば、手術が困難な場所の治療も可能に

なるのではと期待されているそうです。

 

費用は思った通り、かなり高く、国立がん研究センターのサイトを見ましたが、

2,883,000円と書いてありました…。おいおい、高すぎるだろ…。

 

治療方法は1日1回で、一回のの治療時間は約15分~30分、週3~5回で

計4~40回程行うそうです。回数や頻度、時間は病気の種類、進行度、部位に

よってことなるとのこと。

 

現在では以下の疾患を陽子線治療の適応としているそうです。

脳腫瘍(原発性のみ)、頭蓋底腫瘍(脊索腫・軟骨肉腫など)、頭頸部腫瘍、肺がん、肝細胞がん、転移性肝がん(単発で他の部位に転移がないもの)、骨軟部肉腫、前立腺がん、

今後、さらに研究が進んで、乳がんやほかのがんにも有効な手段となり

保険適用になることが早く望まれる治療法ですね。

こういうのを見るとやはりお金があれば、いくらでも治療法は

あるのではと悲観的になってしまいそうです。

ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

スポンサーリンク


 - トリプルネガティブ乳がん, 乳がん全般, 乳がん治療, 放射線治療