若年性トリプルネガティブ乳がんと共に闘う

*

睡眠時間と乳がんリスク

   

スポンサーリンク


ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

睡眠時間が6時間以下の場合、乳がんのリスクが

高まるという研究結果の記事を見ました。

これは夜に寝る時間が少ない場合を言っている

ようで、メラトニンというホルモンが関係している

ようです。

 

以前、夜勤者の方の乳がんリスクが高くなる

可能性があるという記事を書かせていただいた

のですが、その時出てきたのがメラトニンという

ホルモン。

 

メラトニンは目に入る光の量で分泌量が

変わるらしく、強い光の中では分泌され

にくいと言われています。

なので、夜遅くまでベッドの中でスマフォを

いじったり、テレビを見ていたりすると

あまり分泌されないということですね。

スポンサーリンク

このメラトニンは抗酸化作用を高め、

活性酸素による細胞のダメージを防ぐ働きが

あるといわれています。

また、メラトニンにはこれも以前記事にしました

がん細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞

の活性化させるホルモンとしても注目されています。

 

抗がん剤と合わせてメラトニンを投与することに

よって、がん細胞の増殖が抑えられ、生存率が

高まったという研究結果も出ているようです。

 

これを見ると乳がんやがんを予防するだけでなく

ちゃんと睡眠時間を確保することは健康維持の

基本であることがわかります。

 

睡眠不足だと、頭がさえなかったり、だるかったり

するだけでなく体の免疫力もさがり、様々な病気に

かかりやすい状態になるようですね。

ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

スポンサーリンク


 - 乳がん予防, 乳がん全般