若年性トリプルネガティブ乳がんと共に闘う

*

近況 年末

   

スポンサーリンク


ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

我が家にとって激動の一年が

終わりを迎えようとしています。

妻の乳がん告知から今日まで

よく頑張った…。

 

妻が一番苦労し、苦しんだことは

いうまでも無いが、妻の家族や

子供、私の親、友人、先生、

会社の人たちに支えられてなんとか

乗り越えられてきました。

本当に感謝です。

 

これからは徐々に乳がんとは

闘う関係よりも、うまく付き合って

いく関係にならなくてはならない

時期になってきました。

 

今後は1年に1度の検査、おそらく

がんの顔つきからして、マンモグラフィー

検査ではなく全身のPET-CTを

行うことになると思います。

スポンサーリンク

検査のたびに診断結果までの

患者のストレスと恐怖のお話しは

良く聞きますが、それとも

上手く付き合っていかなくては

なりません。

 

これからは、家族全員、「乳がん」に

限らず、できるだけ健康でいるために

あらゆることを実践していこうと

思います。

 

妻は免疫療法については、少し

控えめな考えをもっているようで、

費用も物凄く高いし、

どこかビジネスライクな臭いが

ぷんぷんするし、

効き目があるのかも怪しいもの

ばかりなので、今のところ

免疫療法を受けることは考えて

いません。

 

ただ、免疫チェックポイント阻害薬

やANK細胞両方は少し気になりますね。

前者は今かなり注目されているし、

ビジネス臭が薄いようにも感じます。

 

あとは食事でしょうかね。

トリプルネガティブの場合はあまり

食べ物は関係ないと言われています。

(ほとんどがエストロゲンに作用する

もののため。)

 

でもがんは糖分を栄養とすると言われて

いるので太りすぎや、糖分の摂りすぎは

控えた方が良いのかと勝手に思っています。

 

来年からは家族全員健康で楽しく暮らせ

ますように!!!

ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

スポンサーリンク


 - トリプルネガティブ乳がん, 乳がん全般