若年性トリプルネガティブ乳がんと共に闘う

*

医療用ウィッグに自治体が助成

   

スポンサーリンク


ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

女性にとって乳がん闘病の中で苦痛なものに

乳房切除や脱毛がありますが、ある機関の調べでは

脱毛が悩みの中の1位となっているようです。

 

私の妻もあまり、口にだしては言いませんが、

脱毛はとてもショックなことだったと思います。

勿論、ウィッグも購入したのですが、抗がん剤が

真夏に重なったこともあり、あまりウィッグを

着ける機会がないまま髪の毛が生えてきました。

 

ただ、医療用のウィッグって、普通のオシャレ用の

ウィッグとは異なりかなり高額です。

中には世間のお父さんの月の給料が丸々無くなって

しまうようなものも少なくありません。

 

ちなみに私は妻の事を思って、一番良いものを

購入したので家計には大打撃でした…。

でも後悔はしていません。当時は、少しでも良い

ウィッグをつけて本物の髪の毛に近づけられれば

と思っていました。

スポンサーリンク

でも、正直、乳がんの治療費だけでもかなり

高額なものなのにウィッグは保険が効かないので

これは患者にとってとても経済的に負担の

大きいものになります。

 

そんななか、自治体が医療用ウィッグの

購入費用を助成しようという動きが

広まってきているようです。

 

例えば、山形県では以下の条件が揃っていれば

県が1万円または購入経費の1/2の額の

低い方を助成しています。

  • 山形県内に住所を有する方
  • がんと診断され、その治療を行っている方
  • がん治療に伴う脱毛により、就労や社会参加等に支障がある又は支障が出る恐れがあり、ウィッグが必要となっている方
  • 他の法令等に基づく助成等を受けていない方

 

1万円でもウィッグを購入する費用の

足しにすれば、少しは負担も軽くなります。

目立ったところだと山形県くらいしか

助成を行っているところは見つけられなかった

のですが、こういった動きは全国に広まって

行くべきだと思います。

 

ブログランキング参加中。
こちらから他の方の乳がんブログも見れます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村

スポンサーリンク


 - 乳がん全般, 乳がん患者サポート, 乳がん情報