乳がん全般 乳がん患者サポート 乳がん関連製品

床ずれ防止 緩和ケアでとっても役に立ったグッズ 「剥がすとは?」

スポンサーリンク

皆さん医療の現場で「剥がす」って用語聞いたことありますか?

私はこの用語を始めて妻の緩和ケア病棟で聞きました。

妻が緩和ケア病棟に入った直後から妻は立ち上がることもできない状態になり、

次第に手足が殆ど動かない状態になりました。

 

そこで問題になってくるのが床ずれです。

寝たきりになっていると同じ部分に長い間、自分の体重の圧がかかることにより、血流が悪化から、最悪、皮膚組織が壊死することもあるそうです。

妻はそこまでにはなりませんでしたが、体制を変えられないとやはりずっとベットに触れている部分がいたくなってきます。

 

ある日、看護師さんが部屋に入ってきて、

「体勢大丈夫ですか?ちょっと剥がしましょうか?」

「剥がす???」私と妻は?とという感じで何のことかと思ったのですが、

どうやらずっと部屋にあり、気になっていたあの謎のグローブを使うらしい。

このポリエチレン?素材でできたグローブなのですが、これを手から入れ腕まで靴下を履くように「剥がす人(看護師さん)」がはめます。

これを「剥がされる人(妻、患者)」の背中や足とベットの隙間にいれてスライドしていきます。

その時の妻の最高の笑顔は今でも忘れません。相当気持ち良いみたいです。

この技を看護師さんに教えてもらって以来、私は毎日病院で1時間おきくらいにやってあげました。夜妻が病死に寝ている時、私が一緒に病院に泊まっている時も1時間半くらいに目覚ましをかけて「剥がして」あげました。

下にアマゾンの商品を見つけたのでリンク貼りましたがあまりその辺で売っているようなものではないみたいで、病院にあればいいですが不特定多数の人が手を突っ込むので衛生的でないため、私は自前のものをアマゾンで買いました。

床ずれしてからだと余計に痛いと思うので、床ずれ予防として使うのがおすすめなのだともいます。ぜひお試しください!

床ずれ予防  グローブ

ブログランキング参加しています!ポチっとお願いします★

スポンサーリンク

-乳がん全般, 乳がん患者サポート, 乳がん関連製品

© 2020 若年性トリプルネガティブ乳がんと共に闘う